ベルタの日記  愛と美の炎に包まれてつれづれに  

伝えたいこと、感動したこと、そして多分いろいろ。

スポンサーサイト

Posted by ペルヒタ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休業のご案内

Posted by ペルヒタ on   1 comments   0 trackback


スポンサーサイト

新しい始まり

Posted by ペルヒタ on   1 comments   0 trackback

12月の初めに自身の内深くの感情を認識し軌道修正することにしました。
自分に正直になるというだけのことでしたが、ヴェールがかかっていてそれが薄くなる時間がここまでかかったのでした。
しかしそれも遅くなったというわけではなくそれを必要と魂が決めてきたことを知りました。
心が決まればl行動も早くなりあれよと言う間に新しい枠組みが出来新しい生活が始まりました。

私自身は何も変わらず見えるところが変わっただけです。魂が持っていた願いをまずはやりとげよう、それは自分という存在にバランスをとりもどすことでした。
新しい状況の中で自分の未成熟な姿がはっきり現れました。それは光が当たったからであることを知り、受け止めています。
これまで学んだことのすべてが私を支え高次元の光に助けられています。

私たちすべてはヒーラーです。私たちはもともと光でできているので光には素早く反応します。地球の次元上昇という時を経験していることも織り込み済みであるのですからこの時期の強い光が私たちを押し上げるために私たちに経験させる一見破壊的なことはすべて解放であり、魂の成長となってくれます。

これは私の考え、けれどどう受け取ってどのように考えるかは個人の自由ですからすべての人と違っててもいいのです。
私がどう考えるかが私の現実を創っていることがじはっきりしたいま、わたしは天と地の間でバランスのとれた一個の人間として、また大海の一滴として何らかの貢献が出来ればいいと思いました。

願わくは新しい世界で喜びの中で生きようと考えています。
2015年がさらに驚きの年となりますように!

39. 12月29日~1月4日

Posted by ペルヒタ on   0 comments   0 trackback






   神の啓示に帰依する私は

   宇宙存在の光を受けとる。

   明るい思考の力が育ち

   その力が私に私自身を与える。

   こうして自己感情が

   思考の力の中から生まれ

   私を目覚めに誘う。

     【ルドルフ・シュタイナーによる魂のこよみ  高橋 巌 翻訳】

38.. 聖夜の気分  12月22日~28日

Posted by ペルヒタ on   0 comments   0 trackback

  




   魔法がとかれたように

   私は魂の胎内に

   子なる霊を感じる。

   明るくなった心の中に

   聖なる宇宙の言葉が

   希望にみちた天の果実をみのらせる。

   その果実は私の存在の神的根底から

   宇宙の果てにまで

   喜びの声をひびかせる。

     【ルドルフ・シュタイナーによる魂のこよみ  高橋  巌  翻訳】

   

冬  37.12月15日~12月21日

Posted by ペルヒタ on   0 comments   0 trackback






   宇宙の冬の夜に

   祝福yを受けた私の心は

   霊光を担う決意を固める。

   魂は宇宙の根底に根ずく。

   そして神の言葉が感覚の闇の中で

   すべての存在を貫く

   ひびきとなって輝く。

     【ルドルフ・シュタイナーによる魂のこよみ  高橋 巌 翻訳】 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。